2015年5月21日木曜日

2015年5月21日(木)

2015年5月21日(木) 乗務

勤務時間:08:00~18:30

私;<やはり。> 
始業点検を実施すると、助手席ドアに深い傷を発見。
今回は、始業点呼の時に報告すると、案の定無視された。
私;<次回は、素直に報告するのを止めよう。>
そんな本日から6月度スタート。
しかも、幸先の悪いスタートとなってしまった。
当初の予定は、本日は空港便担当であったが、前日PM4時頃に突然キャンセルとなった。

20日PM4時頃。
会社に翌日の始業点呼の時間を確認の電話を入れると
会社の配車担当;『明日の担当、変更になった。明日は、通常のタクシー乗務。』
私;<この野郎! 今日の公休を返せ。変更判明した時点で連絡を寄こせよ!。>
と思っても、平社員はジッと我慢。
私;<これは、6月度、良くない事が起こりそうな予感。>
それでも、始業間も無く、
会社の配車担当;『ご指名。 
私;<あ!。この女性のお客様は、以前、ご主人のお墓参りにお送りした方だ。しかし、彼岸でもないし、ご主人の命日かな?。
と、ご自宅にお迎えに行くと、今日も墓参であった。
私;<折角ご指名を頂いたのだから、稼ぎは二の次で、お客様の満足する様な対応をしていこう。>
そして、小高い丘の上のお墓まで同行。
草取りを手伝ったりして、その後は無事にご自宅迄帰ってくると、
お客様;『お礼にこのジュースと¥1,000円を取っておいて。』
一応、ご遠慮しつつもチップとしていただき終了。

今日の本日最後の若い男性のお客様、
お客様;『自転車のタイヤ、パンク修理したいが~
状況をお聞きすると、引っ越して来たばかりで地元不案内との事。
私;『〇〇自転車店がありますが、時間的に閉店している可能性があります。丁度、お客様のアパート近くに車屋さんがありますので、そちらで修理可能かもしれません。 
お客様;『ありがとうございます。この地域の他のタクシー会社も利用しましたが、貴社の方がドライバーが親切ですね。 
私;『ありがとうございます。今後共宜しくお願い致します。
稼ぎ二の次で対応している内に、勤務時間を若干オーバーして、本日の乗務終了。

私;<本日、チップも少しいただき、マズマズの成果。>

            本日の売上;ノルマの125%

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です!

    たくぞうです。
    いつもコメントありがとうございます

    GomaChanさんの勤務は日勤の変則タイプなんですか?

    「助手席ドアに深い傷を発見」我社は車の傷に関してはめちゃくちゃうるさいですよ。
    反対版とトラブルも・・・

    今後とも宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 変則的勤務は、年寄りにはキツいです。
      傷には甘いです。
      さも私が付けた様で嫌ですが。
      今後共宜しくお願い致します。

      削除