2015年7月22日水曜日

2015年7月21日(火)

2015年7月21日(火) 乗務

勤務時間:10:00~01:00

私;『昨日まで世間は三連休だったから、今日は、昼間は医者通いのお客様で動くだろうが、夜は暇だろうな。
と思い始業点検。
すると、ダッシュボードのグローブボックス内にしっかり熟れた”バナナ”発見。
私;『かなわんな。他の物が汚くなくなる。今日は、どんな出来事が待ち受けているのだろうか。』
更に、燃料も
私;『LPGが、35ℓしかない。早目の補給が必要だ。』
 と気づいていたが、この事を動いている内に失念してしまい。後で、燃料の事で悩む事になったしまった。

本日は、予想通りに始業してから比較的にお客様がつながる。
そんな時に、いつもの暇な駅の先頭で客待ちしていると、会社よりの配車。
会社の配車担当;『本社にお客様。』
私;<医者からの帰りのお婆さんかな?。>
と予想して急ぎ本社へ向う。
そこには比較的若い女性が待っておられた。 
これが不安な出来事の始まりとなった。
私;『お待たせしました。どちらまででしょうか。』
すると、驚きの目的地が。
お客様;『思いつきで突然来たのですが、今有名な峠へ行きたいの。但し、突然に来たので持ち合わせが余り無いのですが。

私;『かしこまりました。峠の麓からシャトルバスが出ておりますので、その様子で峠の上までは行かずに、シャトルバス乗り場までお送り致します。』
道中の案内をしながら目的地に到着。
お客様;『途中話しながら来られて良かったです。』
バス乗り場で時刻等を確認して差し上げると、
お客様;『ここでシャトルバスを待つ事にします。』

私;『お帰りは、ここから地区循環バスが出ておりますので、それを使い乗り継いで行きますと高速バス・バスターミナルまで辿り着けます。もし、タクシーをご利用でしたら、お電話いただければお迎えに参ります。これまでの乗車料金は、¥8,200円となります。
しかし、この時、峠の上まで行っていたならば、GAS欠の不安を抱える事になっていた。
この売上のお陰で、本日のノルマをクリア出来た事に感謝。そして、帰路に着き燃料計を確認すると、
私;『ギョエ!。燃料計が”E”近くを指している。まずい。』
LPGタンクのメーターを確認しても”15”も無い。
それからは、エアコン・カット。窓を全開。速度にも注意して、かなり離れた補給所へ直行。
私;『坂道のキツイ峠の上迄行っていたならば、どうなったのか。救われた思いだ。』

何とか無事に補給所へ到着。
補給所のスタッフに事情を話すと、
補給所スタッフ;『この車のLPGタンクは、FULLは”80”ですが、そこまで入らない。今充填したのが”59.5”だから、危なかったね。』

夜になり暇な状況になった。
そんな時にいつもご指名いただいているお客様から依頼があり、
私;『この暇な時にありがたい。しかし、どうあがいても暇だから、無理せずにノンビリとやろう。今日、ここまで売上になれば充分。』

            本日の売上;ノルマの126%

0 件のコメント:

コメントを投稿