2015年7月2日木曜日

2015年7月2日(木)

2015年7月日(木) 乗務

勤務時間:03:00~10:30

【前夜】
会社の配車担当;『明日の空港便は、普通タクシーでΦ号車です。送りのみ中国の方お一人様です。』
私;『え?。そのΦ号車は、ETC機器が無いですが。』
会社の配車担当;『やむを得ないです。』
私;<運転する身にもなって欲しいな。慣れない車での坂の多い高速道路は、ご免だが。>

【当日】
会社の配車担当;『気をつけて。』
始業点呼を済ませて、 
私;<長時間、狭い車内での対応は、シンドイね。早目にお迎え場所に行って休憩していよう。>
ところが、20分前に現着してみると、既にお客様が到着されていた。
私;<お!。休憩せずに発車となってしまうな。>
と、大きな重たい荷物を二つ積んで、渋々出発。

私;<やはり、ジャンボタクシーの方がトルクが有る分、運転していても疲れないな。>
いつもの慣れた道をノンビリと走行。
私;<しかし、ある面、中国のお客様は日本語があまり出来ないから、私も気が楽か。> 適当に会話しながら。無事に空港に到着。
無事にお見送りして、空港からの空の帰路に着く。

私;『来た道とは別のルートを通って帰ろう。しかし、ETC機器が着いていないと、面倒くさい。』
つくづくETCゲートの有り難さを痛感。

大変な思いをして帰庫して、終業点呼を済ませると、
会社の配車担当;『明日の午後便もお願い。』
私;<え?。人を殺すきか!(怒)。>

 人生とは、苦しけり。

            本日の売上;ノルマの170%

0 件のコメント:

コメントを投稿