2015年6月21日日曜日

2015年6月20日(土)

2015年6月20日(土) 乗務

勤務時間:03:00~02:00

私;『今日も、空港便朝からの担当。しかも、一日担当。更に、帰庫は深夜になりそうな予約状況。』
空港にAM到着してPM出発までに、約15時間の待機。

往路では、途中に2回事故直前の場面に遭遇。
1回目)
片側3車線の高速道路を走行中。私が中央車線を走行。ところが、左の車線を走行していたワゴン車が、突然に車線変更を掛けてきた。
当然、自車は、急ブレーキ。
私;<危ねえな。でも、事故にならずに良かった。> 
2回目)
今度は、バイクと危険な場面に遭遇。
相手のバイクは、ETCを搭載しているらしく、2箇所連続する料金所の内、最初の料金所では通常に走行。
ところが、2番目の料金所での場面で、その出来事が発生。
私;<あれ?。バイクの運転手が、余所を見ているし、速度も落ちて来たな。>
と、思っていると、突然に停止。
私は、ETCゲート直前でバイクと急接近していたので、
私;<あ!。危ない!。>
当然、自車は、急ブレーキ&ハンドル操作で回避行動。

私;<帰りも、気をつけよう!。>

空港近くの漁港(1)
空港近くの漁港(2)

そしていつもの休憩場所へ。
しかも、今日は土曜日だから休日で人出は多い。
こんな時には、余計に、
私;『何故、私は、こんな無駄な時間を費やしているのか?。自分の人生、これで良いかな?。』 と、考えさせられてします。 
私;『しかし、空港便は、一日の歩合はマイナスにならないから、辛抱々だ。』

そして、帰路。
帰りのお客様は、17:55~21:00到着とバラバラで
私;<こんな時は、お客様は、大きな荷物を持っての何時間もの待機をどうするのかと、気を使うね。>
その後は、何とか帰路に着くが、
会社の配車担当;『此方は、土砂降りだから気をつけて。』
私;<往路の事もあるし、気をつけよう。>
何とか無事に帰庫。

            本日の売上;ノルマの125%

0 件のコメント:

コメントを投稿