2015年5月28日木曜日

2015年5月27日(水)

2015年5月27日(水) 乗務

勤務時間:03:00~02:00

本日は、空港便一日担当。

【往路】
特に問題も無く、お客様を順次お乗せして、空港にAM6:40到着。
私;<予定よりは、20分早く到着。さて、この後、夜便の18:55~21:00到着予定のお客様迄を待機しなければいけない。キツイね。>

【休憩】
いつもの如く、空港を出て、いつもの場所で待機。
私;<最初の頃は、空港の駐車場で待機していたが、最近では、気分転換を兼ねて、空港外で待機している。しかし、これからの夏場が暑く辛いシーズンになってくるね。>

私;<時間がタップリ過ぎに有るから、久しぶりに周辺を散歩するか。>

 





ロケット戦闘機「秋水」燃料貯蔵層
(下の白いのが携帯電話)

















しかし、歩き疲れたので、いつもの場所で読書と昼寝。
















私;<しかし、暑い!。>
 


 【帰路】
そんな思いをして、漸く最初に到着されるお客様の時間が迫って来たので、空港に向けて移動。
お待ちしていると、お客様より電話連絡あり、
お客様;『間も無く荷物を受け取りますが。
私;『最後のお客様が居られますので、タクシー出発時間は、定刻の時間通りとなりますので、お待ちいただきたいのですが。尚、それまでに長時間となりますので、荷物をお預かり致しますか?。』
お客様;『すみません。日本語が良く理解出来ないので、解る人に変わりますので、暫くお待ち下さい。
私;『かしこまりました。荷物を受け取りましたら、またお電話ください。
私;<タクシー乗り場に着け様と思ったが、また、暫く待機。>
暫く待機していると、 
お客様(別人);『荷物を受け取りましたが。
私;『それでは、荷物を受け取りに伺います。』
その後は色々と気遣いをして、
私;『最後に到着のお客様まで長くタクシープールでの待機だ。』
私;『しかし、今日は、暑かった。ペットボトル3本もの水分を取ったな。帰路のトイレに気をつけないといけないな。』
そんな事を考えている内に、最後のお客様の到着。
私;『それでは、お待たせ致しました。出発致します。』
空港出発21:40。
私;<無事故、無違反で帰ろう。>

それから出発して間も無く。 
私;<あれ?。前方に赤い回転灯を点灯した車とそれに随走する車だ。>
私;<お!。あれは、覆面パトカーだ。その後を走るには、先程、私の車を追い越していった車だ。捕まったな。>
私;<ざまあみさらせ!。>
私;<しかし、同業他社の車も、かなりの速度違反をしているから、いつかは捕まるぞ。>
安全運転第一

            本日の売上;ノルマの125%

0 件のコメント:

コメントを投稿