2015年3月4日水曜日

2015年3月4日(水)

2015年3月4日(水) 乗務

勤務時間:08:00~18:30

3連休明けの初日は、気分が思い。
私;『これで売上が良ければ気持ちUPするが、世間はそう簡単にはいかない。』
始業点呼に行くと、
会社の課長;『今日14:15に耳鼻咽喉科に行き、睡眠時無呼吸症候群検査の為の器械を借りて来る様に。』
私;<中途半端な時間で困るな。> 
と思いつつも承諾して乗務開始。

始業1発目のお客様をお迎えの配車。
私;<え? こんな時間に会社の寮にお迎え? 出張かな。出張ならば、バスターミナルだおろうからルートは、どうしようか。>
色々と思案しながら現着。
お客様;『会社へお願いします。風邪で休もうかと思ったら、行かなければいけなくなった。
会社の何処のお店かをお伺いして出発。
私;『大変ですね。無理して行って、万が一周りの人にうつしたら恨まれますね。』 
お客様;『そう。だから関係する仕事が終わったら帰る。』
話しをしながらタクシーを進めていて大きな間違いに気がつく。
私;<いけねえ このルートの先の橋は、工事中で通れない!!!
でも、こんな事を正直にお客様には言えません。
と何とか誤魔化して現着。 
私;<良かったな トラブルにならず。>

3月度の売上は、昨年の3月度よりも低い。
私;<今月度の歩合が心配(悲)。
 ※足きり(ノルマ)を超えられない場合に歩合給がマイナスになる会社はないのかな?

         本日の売上;ノルマの85%

2 件のコメント:

  1. ルート間違えは、私も良くやります(^^;;
    突っ張って、客をねじ伏せるか、謝って慈悲を乞うかの判断を、瞬時に行わなくてはならないので、緊張の連続ですね(^^;;
    私は、最短ルートを客に「遠回り!!」と、罵られ謝って返金した事が有ります。
    一刻も早く「運転手と客」との関係を清算した方が得策と考えたからです(^^)

    返信削除
    返信
    1. ルート選択のトラブルは、皆さん有るのですね。
      明らかに自分に非がある場合は、自己負担しますが、自分の考えに間違いが無いと思ったら主張します〈状況にもよりますが〉。
      そして後で、自走して確かめるか、インターネットで計測します。
      どちらにしても、無駄に時間を費やしても勿体ないですね。

      削除