2015年3月12日木曜日

2015年3月11日(水)

2015年3月11日(水) 乗務

勤務時間:17:00~03:00

昨日の疲れが残るまま始業。
ところが、始業点検すると、
私;『担当している車、泥だらけ。しかも、シガーソケット&ラジオのヒューズ切れている。』
私が居ない時に乗務したドライバーが、
私;『清掃せずに帰ったな(怒)。』
とりあえず、始業前にザット洗車、そして、ヒューズ交換を整備担当に依頼すると、
整備担当;『ヒューズの場所が狭いし、私が老眼で無理だ。自分でやって貰える?』
しかたなく、自分で交換。
私;『始業前に疲れたな。』 
整備担当;『昔は、ヒューズの場所はボンネットの中にあり、遣り易かっただのが。』 
私;『次世代のタクシーでは、考慮して欲しいですね。』

そして、始業まもなく、会社の配車でお客様をお迎え。
お客様;『ルートインホテルに人を乗せて行くので、寄って貰えますか。』
このルートは、このお客様は営業向けの用件と思われたので、素直なルートに決定。
そのホテルに到着。
私;『この先の駐車場で、向きを変えてまいります。』
お客様;『少しまっていて。』
ところが、その直後にトンでもない場面に遭遇。
駐車場で方向転換してホテル前に着け様と行くと、古いVWのミニバンが進路を塞いでいる。
私;『この道しか出入り口しかないから、直ぐに車をどけて!。お客様をお迎えで時間が無い!』
男性運転手;『すみません。車がエンコして動きません。』
私;『それは困るから、ホテルの人に言って直ぐにどかして。』
私;<古い外車で、遠くまで来るなよ(怒)。しかし、帰りは、どうするのか興味湧くな。>
ホテルの人も駆けつけて、皆で手押しでエンコ車を移動して、何とかギリギリお客様のお迎えに間に合いノークレームで発車。

その後は、暇なまま本日の乗務終了。
会社で終業点呼。
世間話をしていると、
会社の配車担当;『地元の会社からタクシーを呼ばれるのが増えて来たから、景気が良くなってきたかも。
私;<アベノミクス効果が、いよいよ地方に浸透してきたかな。>
しかし、日々、無理せずに
 無事故・無違反・ノートラブル
でノルマをクリア出来れば良い。

         本日の売上;ノルマの123%

0 件のコメント:

コメントを投稿