2015年2月27日金曜日

2015年2月26日(木)

2015年2月26日(木) 乗務

勤務時間:03:30~23:30

昨日の昼頃に、会社よりの突然の電話。
会社の配車担当;『明日、空港便一日をお願いします。』 
私;<明日は、車の台数が少ないから、売上に期待出来そうだったのに(悲)。>
私;『了解しました。』
従って、午後の予定は全て変更で、早めに床に着く。

そして、当日。
お迎えに行くと、小さな子供を連れた奥様の運転する車に乗った男性。
私;<辛い別れだね。>
余計な会話をせずに、黙ったままで空港迄お送り。
私;<あの方は、いつ戻ってくるのかな。この様な生活を長く繰り返していると、例え父親でも、帰宅した時に子供が母親の影に隠れてしまうな。>

ところが、帰路便のお客様で、再びの驚きの出来事発生。
私;『今日は、頻繁に到着が遅延する飛行機は早めに到着するから、帰社が早いぞ。』
と、最初の到着便のお客様に電話すると、
携帯電話;『~海外ローミング~
との案内が流れて来て呼び出し音。結局、繋がらずに切れた。
私;<あれ? 嫌な予感。あの2014年11月16日(日)2014年11月17日(月)に有った驚きのキャンセルが再びかな。>
その後、暫くすると、{通知不可}から携帯電話に着信。 
私;『やはり、突然のキャンセルか?』
と、電話に出ると、予感的中。
お客様;『すみません。出張が延びたので、キャンセル。
私;<また、あの時にキャンセル連絡を忘れた会社かな?>

もうお一人様のお客様が居られましたので、何とか空車での帰路は、避けられましたが。
帰社草々に、
会社の配車担当;『空車での帰路にならなくて良かったね。』
宥められて本日の業務終了。

         本日の売上;ノルマの125%

0 件のコメント:

コメントを投稿