2015年2月10日火曜日

2015年2月9日(月)

2015年2月9日(月) 乗務

勤務時間:10:00~01:00

今日の天気予報は、朝晩が氷点下となる模様。
私;『道路は、滑るだろうな。今日も無事故で終われば良し。』

やはり、午前中はそこそこ動いたものの午後からは、
私;『暇だ~
散々に待った後に動いてもワンメーターばかり。余計に疲れる。
そんな時に、いつもの買い物に行かれるお客様のお迎え。
道路は滑り安い上にそのルート上には急な日影の下り坂がある。
私;『大丈夫かな?』
と、不安に思いつつご自宅に向うと、いつもの狭い路地のT字路に来た。
私は、ここを左折。右方向からはいつも何も来ないから安心して曲がり掛けると、右方向から突然に軽自動車が現れた。
私;『私の方が優先道路だが、ぶつからなくて良かった。』
気を落ち着かせてお迎えに伺うと、予想通りに、いつものお買い物。
私;<下り坂は、超不安だな。>
 その後、一番気にしている坂に差し掛かると、
私;<あれ 雪が無い 助かった
 安堵して無事にお送りして終了。

その後、珍しいお客様へのお迎えの配車。
私;『スバル自動車営業所? 事故でも起こしたお客様のお迎えだな。』
その会社に到着すると、若い男性の方が出て来た。  
私;<やはり、朝の凍結でスリップ事故を起こした方だな。>
目的地をお伺いすると、3千円程の乗車料金になる地点へのお送りになるが、ここで問題は、そのルート。
堤防道路を行くと早いが、道路が凍結している事が予想されるから、
私;<少し遠回りでも安全な道を行こう。>
お客様の車の事をお聞きすると、
私;『こんな道路状況の時は、スバルの四駆ですね。』
お客様;『私の車は、四駆ではないのですよ。
やはり、このお客様の車は、事故を起こしたのかと感じ、それ以上の車に関する話しを止めてタクシーを進めて無事に到着。

夜になり国道脇の温度計を見ると、何とー4℃ を表示している。
私;『スリップ事故には気をつけよう
と無事故で業務終了。
その反面、売上は今一歩の一日となった。

         本日の売上;ノルマの91%

0 件のコメント:

コメントを投稿