2015年1月31日土曜日

2015年1月30日(金)

2015年1月30日(金) 乗務

勤務時間:18:30~08:30

天候は、夕方より雪から雨に変わり、その為に道路は凍結してスケートリンク状態。
更に深夜になり雪が舞い、道路の路面はスケートリンクが雪に覆われている。
しかし、驚いた事に道路には塩カルが撒かれない。お客様に様子を伺うと、地元の役場の指示では、予想気温が氷点下にならないと塩カルを散布する指示が出ない様である。
当然、本日の予想最低気温は、氷点下にはなっていない為に、塩カル散布ないのに合点がいった。

従って、年配のお客様との会話も、
お客様;『私も若い時は、FR車を運転していたが、今ではもう嫌だね。』
私;『昔のスパイク・タイヤは、良く効きましたね。安心して運転できました。』
と、昔を懐かしんでしまったが、運転は慎重になり時速3~40km/h程度で安全走行。

私;『こんな日は、稼ぎは二の次で、無事故で終われば良い。』
と、一段と気を引き締めて凍結路面を運転。

ところが、こんな日に限って1時間余り遠くのJR駅迄のお迎えの配車が来た。
私;『え? 道路がこんな状態で、しかも、雪の峠道を越えて行け? 出来る事ならば、行きたくない。』
そう思っても仕事故に断れない。 
私;『諦めて行くか。』
除雪中の峠道を慎重に運転して、無事にお迎えの駅に到着。
私;『着けば、帰らなければいけない。しかし、帰りは、道路状況が把握出来ているから、少しは気が楽。』
帰路は、後続車に進路を譲りながら、往路よりも気楽に運転して、無事に任務達成。
まもなく勤務終了(^。^)

その後は、余りパッとせずに短距離のお客様や遠くへのお迎えのお客様の連続で、本日は雪道の運転で非常に疲れたまま業務終了。

         本日の売上;ノルマの157%

0 件のコメント:

コメントを投稿